MY ONLY PACE

病気、HSP、セクシャルマイノリティと生きづらさを抱えたアラフォー男です

HSP✖︎GAY

HSP
GAY

私が抱えている「生きづらさ」である。
もちろん病気もだけど。

一応↓
HSP
“とても敏感な人””とても繊細な人”
5人に1人の割合(全人口の15~20%)のよう

GAY:男性として男性が好きな性的嗜好

である。

正直この組み合わせは「悪い」と思う。

HSPをもう少し掘り下げると、敏感ゆえ心ないことを言われると非HSPの数倍傷つくのだ
私は漏れなく多感な10代に「オカマ」だのとバカにされた
「普通じゃない」と言うことに本当に悩まされた

田舎の出身かつインターネットなんて存在しない時代なので、情報もないし本当にどうしようもない
世間でこそ、「オカマ」は認知されていたが下品な笑いの対象でしかなかった
コント番組で「オカマ」が出るたび私の心は抉られていた

私の親は極端ではないが、いわゆる「普通」ないしは平均以上を求める親だった
少なくとも毒親ではないと思うので恨みなどはないが
平均・世間一般程度は・・・と言うところは強かったと思う
なので、私も「なるべく標準的に」と固執しているところは否めない
それが私の価値観のベースな気がする

今でこそ多様性と言われ同性を好きになることも許容されつつあるが、当時は同性愛なんて!と言う雰囲気しかなかった
そうなると自分は異常者なんじゃないかと嫌悪感の塊だったと記憶している

おそらくではあるが、家庭環境で普通を意識するゆえに、より自分を否定してしまったのではないかと思う
親に責任はないし、感謝しかないと思っている
が、本当にHSPとGAYは相性が悪いと改めて感じる

そして20代でゲイデビュー

ここでも標準主義とHSPが苦しめる

ゲイならではの外見主義、キラキラした出来事、クラブや2丁目で騒いだり、Twitter、インスタでのマウンティング的写真、複数の男とのセックス
多分、本来は自分の求めるものとは違うのに、求めてしまったのだ
「ゲイの標準はこう↑あるべき」だと

私はそんなに顔も体も整ってはいない
当然モテない部類である
そんなのがキラキラした世界に馴染むわけがない

ゲイデビューしてからは、週末はゲイ活動に勤しんだ
アプリで毎週違う男に会ったり、ゲイバーを飲み歩いたり、飲み会やイベントに参加したり
初対面の人は苦手なはずなのに、自分を偽って楽しんでいるふりをしてたのかもしれない

クラブは何度か行ったが、HSPは音に敏感

爆音で正直居心地が悪すぎる

ダンスは好きだったが、クラブミュージックでフリーで踊れるほどではない

クラブで遊んでいる=カッコいいよね

見たいなバカな勘違いである

多分もう行くことはないと思う(年齢的にも)

 

今でこそマッチングアプリは普及したが、マッチングアプリHSPにはメンタル的に良くないと思う
顔がタイプじゃないと断られる虚しさ、悲しさ
某アプリのようにレベルで評価されること
マウンティング
自分の常識では分かりかねる人からのメッセージ

刺激が強すぎたのだ
でも、みんなアプリで出会っている
なら自分も使わなきゃ
ゲイだから
と言うことで心に負担がかかるのに長年続けてしまった

費やした時間を数えることなどしないが、どれだけアプリを見る時間を使ったのだろうか
本当に時間の無駄だったと思う

もう少しHSP✖︎GAYを掘り下げてみたいと思う
全く「繊細」な話ではないが、ゲイはアプリなどで常にセックス相手を求める人が一定数いる
とある飲み会でとんでもないゲームが始まり「経験人数を紙に書いて!」などと言うゲームが始まった
自慢ではないが、私でも(ギリギリ)二桁の経験はしていたがその場の全員それ以上の経験をしていた(3桁もいた。流石に引いた)

男同士結婚はできない
でも、エロ好きでsexは簡単にしやすい傾向である
なら、快楽を求める
それがゲイ
と言う歪んだ解釈をしていた

こんなことを書いてもだが、当然ながら性欲もあるし、アラフォーとはいえたまにはヤりたい
がもう取っ替え引っ替えほどのエロは必要ないなと今なら素直に思えるし、当時もそこまでヤリたいわけではなかった気がする
何となく周りがセックスしているから
おかしな話である

それよりか、同性同士の恋愛にしっかり向き合って、
これだけ増えたパートナーシップ制度を利用することを真剣に考えていればよかったとも思う

大分時間はかかったが、昨年YouTubeを見て自分に強めのHSP傾向があることを気付けて大分楽になれた
そして、ゲイという性的嗜好についても「男性が男性を好きなだけ」と割り切れた気がする

以前、何らかの形で音声配信をしたいと書いたが、
HSPとGAYを絡めて発信してみたいなと思った

もちろんHSPと全く向き合わずにしていたわけではなく、何となく引っ掛かりが多い性格だなと思い、
カウンセラーの勉強をして資格も取った
ペーパーだけど一応プロではある

もちろん、GAYは性的嗜好であえてノンケや他のLGBTと差別する気はないが、HSPとGAYの関係性で私のメンタルはいつも悩まされていたと思う
そう言ったことを自分の言葉で、HSP✖︎GAYの方へ向けて、そして自分の生きづらさを少しでも解消できるように発信したいし、オンライン交流会などもやっていけたらなと考えている

 

読んでいただきありがとうございました😃