MY ONLY PACE

病気、HSP、セクシャルマイノリティと生きづらさを抱えたアラフォー男です

居心地の良い場所 ライフスタイルが全てゲイ

少し極端かもしれないが、30代ともなるとノンケ社会とは壁を感じてしまう
結婚、出産、出世
出世は関係なくはないが、私はそこまで欲なし

今考えれば、ノンケも未婚率上がっているしそこまで避ける必要はあったのか?
と思うこともあるが、アラサーを超えてからプライベートはゲイ(もしくはLGBT)一色だった気がする

夜に予定があるとすれば、アプリでリアルしたり
ゲイバーに一杯飲みに行ったり
ごはんもゲイの知り合いや友達のお店だったり

週末もゲイサークル
美容室も知り合った知人の紹介(ゲイ)
と活動しているとゲイイベントのお誘いがあったりでまたG

振り返ると・・・極端過ぎますね。

ゲイ以外のお店も行きますが。

 

もちろん居心地は悪くない
ゲイの友達もできる
たまに出会いもあったり

 

嫌な言い方にはなるがゲイの会話は薄っぺらいことが多い
セクシャリティだったり、立ち入られたくないなど人それぞれだろうが
くだらないと言うことではなくて、表面上の会話というか

 

内容は最近の恋愛、セックス、どこに遊びに行ったとか
結局はリア充自慢多しかなって気もする
バーに行けば店子さん(ゲイバーのスタッフさん)がうまい具合に薄っぺらい会話を補強してくれて盛り上げてくれる(どちらにしても表面上だが)

古い歌だが(小学)1年生になった友達100人できるかな?的な歌がある
初めて新宿2丁目に連れてってもらった時、「あらー、●●ちゃんおはよぉ」と連れが声をかけられて、
すごいなー知り合いがいてってその時は憧れた

が、今となっては知り合いもそこそこで、たまに2丁目通り通る時できれば実際会う人以外は会いたくない(が必ず1人くらいは見かけて「おはよー⭐︎」って軽くどうでも良い会話する苦笑)

長くなったが、周りの環境をGだらけにして確かに居心地は良かった
だけど、ゲイは承認欲求強めなので、常に臨戦体制というか外見もしっかりだし、わざわざ新宿界隈に行くことも多かったし

無駄ではないけど、これって有意義な時間の使い方だったのかな?
LINEのよくわからない1人になってない?リプもしないSNSアカウントが1人増えただけじゃない?
本当に居心地よかったのかな?
と遠い目をして考えているところである

アラフォーともなれば色恋メインでセックスに走っているという感じではない
そう気づくと、本質的な話ができるゲイ友って本当に少ないなって
若干虚しく感じたりもしますがね・・・。

 

このアカウント、ブログはLGBTを隠さず発信することを目的に書き始めました
もちろん似たようなゲイブロガーさんとも繋がりたいのとともに、セクシャルマイノリティ以外の人とも繋がっていきたいです

 

ポッドキャスト関係でゲイ関係の方をフォローさせてもらいました
何気に初なので新鮮です
ただ、ゲイの方のものも聞きつつ、それ以外のいろんな話や音楽も結構面白いなって
ゲイにこだわり過ぎて、本来の楽しみを見ないようにしてたのかもしれません

 

よく考えれば、たとえば飲食店に行って流れで「ご結婚されてる?」とかは聞かれるかもしれない。

でも今はあんまり聞いちゃいけない雰囲気もあるし、してないんだからしてないって言えば良いし。その前提で会話を楽しめば良いんだよねって思える。

コロナ前都心のあるお店に時々行っていたが、ゲイバーというわけでもなく

でも、セクシャリティも関係なく、普通のおじさんおばさんも来るようなアットホームなお店で

本当に居心地良かったなと思う

こう言う場所を探していきたい

選択肢を広げることは大切なことだと気づけたことに感謝